事業案内会社案内事業所案内採用情報プライバシーポリシー
方針
HOME > 方針 環境方針OH&S方針
方針
品質方針
  1. QMSの継続的改善・改革を図り、顧客の信頼と期待を満足させる。
  2. 全部門が情報の疎通を欠くことなく、限られた資源を最大限活用して、QMSの継続的改善・改革の風土の醸成に努める。

2006年4月1日

近江鍛工株式会社
代表取締役 坂口康一


環境方針

当社は、ローリング鍛造を基本に熱処理及び機械加工の一貫加工をする企業として、その事業活動の中で地球環境への負担を低減し、地球環境保全に貢献します。

  1. 環境方針を達成の為、環境目的・目標を定め、内部監査・マネジメントレビューで見直しを実施し、環境マネジメントシステムの継続的な改善を図ります。
  2. 環境関連の法令、条例及びその他要求事項等を順守し、環境の保全・汚染の防止に努めます。
  3. 生産性向上・品質向上・技術力向上・安全性向上・サービス向上などの本来業務の改善により、省資源・省エネルギー・廃棄物の削減などに取り組みます。
  4. 環境方針は全従業員に周知徹底するとともに、ホームページ等で一般にも開示します。

2012年2月1日

近江鍛工株式会社
代表取締役 坂口康一


ページと先頭へ
OH&S方針

近江鍛工株式会社は、熱間鍛造、機械加工、熱処理工場として労働安全衛生に配慮した製造活動を行い、豊かな地域社会の創造に貢献します。
全従業員の「安全」と「健康」の確保、快適な職場環境の実現を目指し、全社一丸となって労働安全衛生活動を積極的に推進します。

  1. 労働安全衛生目標・実施計画を定め、実施し、パフォーマンスの改善を行います。
    労働安全衛生マネジメントシステムを構築し、維持し、継続的に改善します。
    その結果として、無事故、無災害の実現を目指します。
  2. 範囲において、「One for All」「All for One」の精神をもち、良好なコミュニケーション を維持しながら、社員全員が一丸となって活動に取り組んでいきます。
  3. 労働安全衛生関係法規制、条例、当社が同意するその他の要求事項を順守し、事故災害の発生防止に努めます。
  4. この労働安全衛生方針達成のため、全社及び全部門で労働安全衛生目標を設定し、定期的に見直すことによって、労働安全衛生マネジメントシステムのパフォーマンス向上を図っていきます。
    1. (1)従業員からの労働安全衛生に関する意見・苦情を幅広く聞き向上改善に努めます。
    2. (2)設備の維持管理の徹底と改善を行い、労働安全衛生に関わる有意な登録リスクの低減を図ると同時に事故の予防に努めます。
    3. (3)労働安全衛生に影響する化学物質の使用を削減し、代替材料への転換を検討します。
  5. 従業員への必要かつ十分な教育訓練を行い、地域社会との協調連帯を計っていきます。
  6. 労働安全衛生活動の実行に当たっては、適切な経営資源を投入します。
  7. 本方針は、広く一般に公開します。

2013年6月10日

近江鍛工株式会社
取締役 副社長 坂本宏之

ページの先頭へ